その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局

 買い物は思ったほどできませんでした。いざとなったらカードで、とも思っていたのだが何は無くとも「これだ!」というブツにめぐり合えなかったのが残念。10何年ぶりかの来訪だったのですがね。ああ、生活費を気にせず買い物がしてみたい。
 続きは買った本・借りた本の感想でふ。
続きを読む
スポンサーサイト

おいおい。

 近くのブースのおっさんのいびきがうるさいネットカフェから。
 はい、またまた移動のお話が来ました。半年間の長期出張という名目で。今度は同期の人間と一緒の場所なのですが、なぜか彼のほうが来月の中ごろ、私が12月初旬と時期が違う。どういうことかな。しかし、やってもいないことを、さもやってるとばかりに軽口をたたく例の講師はどうにかならんものか。
 研修のほうはとうとう最終検定の段階に。しかし、出された検定問題が、これまた私がやったことがないような代物。大丈夫なのか自分。やっぱり最初にしっかり教えてもらいたかったなー。担当があの講師でなければ…。
 今日はとりあえず憂さ晴らしにこの後午後から買い物に出ようかと考えていたら、財布にお金が少ししかないことに気がつきました(涙)。やれやれ。

いよいよ。

 研修も終わりが見えてまいりました。一応予定では来月の16日までとか。まあ、いつものように件の講師は適当でいいかげんであやふやなことしか言わないもので。心積もりはしておきますがね。しかし、やっと給料も入って余裕もできたんでちょっと遊びに出ようかなんて考えていたときに、なんてタイミングの悪い話。それに何処に移動になるか、運良く郷里に戻ることができても最悪自宅待機になる矢も知れず、気が気ではナイジェリア。

あれから一年たっただなんて。

 確かかぐや姫(というか伊勢正三)の歌だったかな。研修中にふっと頭に浮かんで、自分は一年前は何をしていたか、ということを考えていたら思い出してしまった。何から一年たったかはナイショ。
 研修は相変わらずいっぱいいっぱい。今は課題を渡されてそれを次から次へとやり続ける毎日なのだが、私の後に入社した連中を担当している講師の講義がちょくちょく耳に入ってくる。それが非常にわかりやすい講義で、どうして自分のときもあの講師が講義してくれなかったのかと悔しい限り。もう言ってもせん無きことなのでありますが。

あなたの地球が廊下に立たされているのよ!

 …というネタが昔ありまして(確かヒパイスト氏だったと思う)。
 具体的には書かない(書けない)んですけど、某一人の人によって必要以上に圧迫され続けている今日この頃。そうですか、研修中は社員でもなければ人間でもないのですか。でも一個人の私的感情を、会社の公的方針と摩り替えないでください。とびどぐもたないでください。
 「月刊リュウ」第二号も結局購入。前号の物足りなさはだいぶ解消されてきて満足。個人的にお気に入りは安永航一郎。お父さんのキャラが秀逸です。

ああシンド。

 といっても、アルシンドでもなく、超神ビュビューンのことでもなく。
 授業を理解するのに時間がかかったり、自宅で復習しようと思ってもなかなか時間が取れなかったり、親が振り込め詐欺にあいそうになったり、それを説明するのに何度も話を繰り返したり、パソコンをやっとこリカバリしたり、と思ったらMSOfficeのCDを実家に忘れてきてしまっていたり、毎日のようにゴキブリが出たり、なのであわててスーパーまで殺虫剤を買いにいったり、……といったことを何日も繰り返していると、
 まあ、愚痴も出るってなもんですわ。
 とりあえずはリカバリをしたおかげで、それまで何度もインストールや設定ができなかった箇所がすんなり通過できたのはよかったかな。でもこれはあくまで準備の段階ですからねえ。
 いつ「お前にはこの仕事向いとらん」と最終通告をくだされるか、不安で不安で夜も眠れず。

地下鉄にのって

 浅田次郎の映画のほうではなく、「猫」の曲から。最近電車に乗るたび、これや「各駅停車」のフレーズが頭の中を駆け巡るので、実家から持ってきて毎日聞いています。
 まあ、それはそれとして。
 同僚の名古屋行き、どうやらこちらもキャンセルになった模様。こっちはまあなんというか、上の都合というやつ。乗り気ではなかったとはいえ、新しい業務に向けてテンションを高めていた同僚のへこみようはかなりのもの。よくある話なんだろうけれど、当事者にとってはたまったものではないだろう。こういうときのフォローの仕方で、上の人の評価も変わると思うのだが。
 少し嵐も過ぎて小康状態になってきたので、この週末あたりから、あちこちうろうろしてみようかなと計画中。いろいろノルマもたまってきてはいるけれど、楽しむときには楽しまないとね。などと、自分に言い聞かせております。

ええい

 北海道ではポテトチップにチョコがついたやつが人気なのだそうで。塩味と甘みのブレンドが絶妙なのだとか。うーん。職場では皆ブーイングでしたが(笑)。
 さて研修。なんかよくわからないが、……な講師が別件で業務が入った(まあその業務がどんなに忙しいかと言うことを人に合うたびに小一時間)とかで、先週の終わりから別な講師が授業を担当。こちらは見た目がぶっきらぼうでこわもての人であるが、一方的に喋るわけでもないし、非常にわかりやすい。しかし、こちらに考えさせたり、課題も多く出してくるので少しも気が抜けず、緊張のしどうし。移動が来週に延期になってしまった同期がまだいるのでまだ何とかやって行けているが、これはこれでマンツーマンになったらつらいなあ。でも、これはあくまで自分の責任となるので、誰にも言い訳ができることではなく、これまで以上の努力が必要となるわけだ。今はついていくのが精一杯ですけどね。もっともっと頑張りませう。

さて

 実家の近くのネットカフェから。
 地元の知人とオフレコトークしたり、親を温泉に連れて行ったり、こまごまとした実家の用事をこなしたり。
 ほんの2ヶ月前の日常に戻った感じ。非常に快適ではあるけれど、でも、もうそこには戻れないからなあ。
 スカパーの契約は残っているので、WWEのPPV「アンフォーギブン」を鑑賞。DXvsマクマホンズ、トリッシュの引退試合が見ごたえあり。特にDXとマクマホンのエンターテイナーぶりが圧巻。まさしく体を張った「芸」に魅了される。それに比べてシナは……。終始機嫌が悪そうだったが、それは自業自得と言うものではないか。
 明日の昼には戻ります。ホント、次にこっちにこれるのはいつの日か。

グチをいっても仕方ない

 ので、今日はちと本の話。レイ・ブラッドベリ「刺青の男」を読了。ほんとにいまさらと言う感じ。しかし、この圧倒的なビジュアル感はどうだろう。悲劇的な話、人の生き死にかかわる話が多いのに、暗さや淋しさはさほど感じられない。見果てぬ宇宙に対する愛情や憧憬の深さが、どこか前向きさをかもし出しているからかもしれない。何かにとらわれ常に縮こまって生きがちな自分にとって、読み応えのある作品でした。
 今週末の連休はとりあえず帰省します。仕切りなおして、来週から頑張りませう。

うげげのげ

 私自身の移動はとりあえずはなくなったのですが、今度は同日入社の同僚が、来週から名古屋に転属が決まってしまいました。結果、私より前に研修をはじめた人間がだーれもいなくなってしまうという結果に……。研修を受け持つ講師がどうも人間的に……な人で、同僚とグチを言い合い、ストレスを解消してなんとかやってきたのですが、今後はマンツーマンでその講師と渡り合わなければならない羽目に陥ってしまいました。うう。加えて、まだまだ見知らぬところに突然飛ばされる危険は消えてないわけで……。なんかずっとこっちに来てから、心休まる時がほとんどないような気が。プレッシャーに弱くなっちまったなあ、ホント。

みんなオイラが悪いのさ

 くだんの件については、再度話し合いを行い、とりあえず急な移動はなくなりました。当然ですよね(笑)。私は地元での就業を希望していたのに、なんかその希望を反故にして(転勤扱いの移動になるため、戻ってこれない可能性が高い)、一方的に未熟なまま飛ばされるというのは、なんだかなあという感じ。まあ、こちらも積極性や協調性というものが欠けていることは否めないが、どうも粗雑な扱いを受けているという印象。特に本日研修に参加した新しい社員たちの歓待ぶり(一人は女性とはいえ)を見るにつけ、テンションも下がりがちな今日この頃。

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。