その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年前の

 3月31日は朝から季節外れの大雪だった。寒さに凍えながら、震える手でベランダのスカパーのアンテナを取り外していた。そんな天気なのに引越し屋はめちゃくちゃ早くに予告なく現れ、その業者と一緒に大量の本をダンボールに詰め込んだ。すべてが終わって10年近く住んでいたそのアパートを複雑な心境のまま引き払い、その日の夜だけ雨露をしのぐためだけに泊まる予定を立てていた兄のアパートのある千葉まで向かうと、あいつは鍵をかけたまま仕事に行っていた(連絡をとりようにも、当時の私は携帯を持っていなかった)。やむを得ず前の職場の後輩に泣きついて彼が彼女(も同じ職場の顔見知り)とが同棲している家に転がり込んだ(当時はネットカフェはそれほど普及していなかった)。二人とも私に同情してくれて、食事をおごってくれただけでなく、翌日(いやになるくらい快晴だった)にはわざわざ駅まで車で送ってくれた。その彼らとも今では音信不通となった。

あれから郷里に戻った私は、東京にくるときは、それなりに成長してから迷惑かけた人たちにきちんと対応できるようになってから来ようと心に決めたわけだが……その準備もできないままとうとう今日来ちゃいました。おいおいいろいろと少しずつ準備していこうと思います。久々に長文失礼しました
スポンサーサイト

昨日は

 何気なく地震のことを書いたら、けっこう大きな地震だったらしくて、なんか不用意になんとなく書いてしまったことを深く反省しています。いかんなあ。
 結局古本市はやっぱり最終日だったせいか、財布に余裕がないせいか収穫はなし。代わりに帰りに偶然見つけた店も含め、何軒か梯子する。しかし二回も電車を使って移動してしまった。年取ったなあ。
 まあ収穫といっても対したものは無く、ブラウン「パパが殺される!」とか都筑道夫「黄色い部屋はいかに改装されたか」とか逢坂剛・川本三郎「大いなる西部劇」とかとか。やっぱりもっと早くにいっておけばなあ、と残念無念。特に残念だったのはつい最近結構無理して購入した(しかも余り個人的に面白くなかった)某書が、約10分の1の値段で売っていたこと。こういうことも久々なんで、ショックも大きかったす。がっくし。

あ、地震

 ……が今これを書いているときにありました。今まで住んでいたところにはあまり頻発して地震とかなかったのですが。東京行ったら関東地獄地震が起きるっていうのはなしよ。
 引越し前で結構ばたばたしていますが……これから昨日いけなかった古本市に行ってきます。成果は期待しないように。

 とその前に昨日購入した本についてちょこちょこ。

はい、本日も

 ……休日出勤でございました。何でいつも前日に言ってくるのやら。雨も降りやがるし、本当なら古本市に行くつもりだったのになあ。実は他にもちとついていない事がここんとこ続いておりまして。なんだかなあ。しおしお。
 移動前にプチ不幸は勘弁しておくんなまし。

めんどくさい

基本的にずぼらなので、手続き関係がほんとにやっかい。それなのにお役所並みにやらねばならないことが多くていやになりますな。そっちの都合でしょうが。
 以下は予告どおり、最近読んだ本観たDVDについて。たいしたもの観てないんですが。

転居先が

 やっと決まりました。厳密には東京じゃないところです(笑)。でも、それほど都心からは離れていないところで、きっともっと辺鄙なところに住まわされると思っていたから、それはそれでいいかな。秋葉原にも近そうだし(笑)。
 でも先立つものがないと楽しめるものも楽しめませんよ。というわけで週末は外に出ずに家でごろごろ。読んだ本のことについては明日にでも。

おかし

 ……いなあ。先週はあんなにあたたかかったのになあ。
 今業務のアレで別な会社にさらに出向しているのですが、なんとそこから歩いて5分もかからないところに古本屋が。ブックオフのような新古書店ではなく、個人で経営しているいかにも「古本屋」な店。それがしかも3件も(笑)。早速仕事帰りに立ち寄る。店内に入ると古い本の香り。そうだよこれだよ、なんて心のなかでほくそえんだりして(笑)。
 とはいえやっぱりお値段もたいそうな額がついておりました。移動前だし金もないしというわけで、今回はちと覗くだけ。でも最終日までには何か買ってしまうんでしょうな。もっと早く見つけておけばなあ。

しかし

 急に暑くなりましたな。でも昨日はこっちに来て初めて無為な休日をすごしてしまいました。新しい業務のこともはじめとかないといけないんですけどね。
 そんな中、オノ・ナツメ「さらい屋五葉」2巻を読む。今回は脇役陣の過去にスポットを当てた展開。こういうゆっくりじっくりとした流れは悪くない。だけどその割にはいまいちのめり込めない自分がいたりする。まあ今後の物語がどういった方向に行くのかはまだまだわからないのだが。過去の重さはけっして言葉だけでわかるようなものではないと思う。

この日記も

 ほぼ週刊となっていますな。いや書くことはいっぱいあるのですが、気力がね。どうも先週からのプチ不幸がなかなか終わらないのです。うーむ。
 さらにこの一週間はいろいろと出たのでちびちび購入。ちびちびでも積もれば何とやらなので、続きは気になる人だけ。

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。