その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が

 世界を包んで泣いている……などと、いまさらながら鈴木ヒロミツを追悼したり。

 以下はなんでもない話。
 今住んでいるところから会社までは、私鉄→JR→地下鉄と三線(地下鉄ではさらに乗り換えあり)乗り継いでいるのだが、なにぶん田舎者なもので各線ごとに律儀に定期券を買ったわけです。しかしまあ、間違えるんですな、やっぱり。特にJRと地下鉄の定期券が色が似ていてよく間違えてしまう。どうにかならんものかと思って、早速ネットで調べてみたら、なんとか私の利用している経路がPASMOが使える路線であることが今頃になってわかる。しかし確かPASMOは品切れたはずでは……と思いつつ、もっと調べてみるとどうやらPASMO定期券だけはまだ在庫があるようだ。PASMO定期券とはなんじゃい……と思いつつ、またまた調べてみると……すいません、もうここまでにしときます。
 でもPASMOやSUICAを使っている人も、よく自動改札をうまく通り抜けることができないところを見かけるしなあとか、財布には入れないほうがいいみたいだしなあとか、だけど通勤沿線以外でも結構使うだろうしなあとかとかまたまたうじうじ考えております。まあすべては給料が出てからの話なのですが。
スポンサーサイト

BSの

 「ヒッチコック劇場」はどうやら10回で終わり、その後はすぐ「新・ヒッチコック劇場」へスライドする様子。まあ日本語版が残っている話だけをやるとは思っていたが、ちと少なすぎやしないかいな。「新・ヒッチコック劇場」もちゃんと第二シーズンまでやってくれるのやら(CSで放送したときはパイロット+第一シーズンだけだった)。
 別にNHKに限らずなのだが、昔の海外ドラマを再放送する際の放送局側の手際や扱いの悪さがどうも気になってしょうがない。まあいろいろと「大人の事情」ってやつがあるのだろうけれど。最初っからこういう事情があってこういうスケジュールで何話放送するって言えば、こっちだって納得するのだが。ただ観れればいいってもんでもないんですよ。

アキバと光

 土曜日は在京の知人に会いに秋葉原へ出向く。前に住んでいた時には結構離れていたし、当時はそれほどパソコンオタクではなかったので、数えるほどしか訪れたことはなかったのだが。人ごみと駅周りの雰囲気の変化に驚く。フツーにコスプレして、フツーにカメラ小僧が撮影している姿もすごいですな。知人と合流前・合流後といくつか店を回ってみたが、調子が出ずにギブアップ。まあ金と時間と精神的余裕を作って再挑戦しませう。
 その後、近くの焼肉屋でジンギスカンを食べながら近況などなんのかんのとぶっちゃけトーク。天然系キャラで売ってる知人が、具体的にかつまじめに今後のことを考えている姿をみて、我が身に照らし合わせて考えてみたりなどもして。まあここ何ヶ月、地元に戻ったとき以外で腹を割って話せる人間が回りにいなかったので、本音もぶちまけいいストレス解消にもなりました。また会おうな。
 で、本日。ついに光がやってきた。しかも朝の8時に(笑)。前日の帰りがおそかったので、部屋は散らかし状態でお恥ずかしい。部屋の構造上配線がうまく届かないところがあるので、しばらくはルータをはさんで使用することになるかな。直結で50~60、その古いルータをかまして20メガ前後てな感じ。いやあ128Kに比べれば滅茶苦茶満足ですがな。普通にページがさくさく表示されるすばらしさよ。ウチのページもさくさく更新されるようになるかは……まだ未定。

金がないなら

 じっとしていればいいものを、変に外に出て散財してしまう悲しさよ。いけませんなあ。
 早くに目が覚めてしまったので、ふっと気まぐれにかつての名画座、大井武蔵野館の跡地を訪れる。10年ぶりぐらいかな。前に済んでいたところからは、かなり離れていたこともあって、そうちょくちょく訪れた映画館ではなかったが、「緯度0大作戦」や「獣人雪男」や「透明人間」などのマイナーな特撮映画や岡本喜八特集などに通ったことを思い出す。ビデオでチェック済みの個人的に評価の低かった怪獣映画が、大画面で見て180度評価が変わってしまったり、古いフィルムを使っているので、いつも画面が赤茶けていたことなど懐かしい思い出。現在は完全にマンションになってしまっていたのがちと寂しい。時間つぶしに良く立ち寄っていた、近くの商店街にあった店のガキが鼻くそをほじりながらうろうろしていた本屋もつぶれていました。

 続きは週末の読書・DVD鑑賞について。

ヒッチコックの

 伝記映画が製作されるようで(http://www.eiga.com/buzz/070410/08.shtml)。タイトルはそのまま「Alfred Hitcock Presents」。で、ヒッチコック役はなんとアンソニー・ホプキンス! うーん、なんかイメージ合わないなあ。どっちかというとフィリップ・シーモア・ホフマンあたりがやったら面白そうなのだが。記事を読む限り、遺族がいろいろ口出ししているようだし、芸術映画として作りたいのかもしれない。しかし、この映画がいつかTVでやるようになったら、熊倉一雄氏が吹き替えるのでせうか。
 前にも書いたとおり、今私はBSを観る環境が無いので、先週からBSで始まった「ヒッチコック劇場」は未見なのだが、ちょこちょこ合間合間にネットで検索してみたところ、意外なほど反応が少ないのがちと寂しい。ウチのサイトの宣伝でも書き込んでやろうか、とも考えたのだがまあ自重自重。書き出すととめどもなくなりそうなので。ひょっとしたらいつかここでまとめて書くかもしれないし。ただ、NHKのページでは、もっと情報をのせてもいいんじゃないのかなとは思います。

その後

 前回は書き忘れていたけれども、引越し前に風邪を引いてしまい、なかなか咳が抜けないこの一週間。業務はとりあえずは段取りを追いかけているうちに終わってしまった感じですね。まだバックボーンとかがちゃんと理解できていないので、おいおい慣れていけば時間も取れそうかな。前の職場の時のような、圧迫感が(今の間だけかもしれませんが)薄いというのも悪くない。
 しかし転居先のアパートがちとひどい。まあランクダウンは予想していたのだが、かなり微妙ですな。最悪なのは洗面所が水漏れしてしまうこと。管理会社にあわてて連絡したのだが、いまだちゃんとした対策がとられていない。押入れもないため、収納用品など余計な出費もいたいなあ。
 まあそんな中でも、ちょうど引越してからこのアパートにフレッツ光が引かれることになりまして。さっそくNTTを捕まえてさっそく契約。私もいよいよ光の世界の住人になれそうです。長かったなあ。
 近況報告はそんな感じで。続きはいつものだらだら感想でげす。興味のある方だけ。

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。