その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちと再開

 状況的にはあんまり改善というか変化はないんですが、気分的には少し安定してきたのでブログもちょこちょこ再開します。


 ヘレン・ユースティス「地平線の男」("The Horizontal Man")を読む。創元文庫でも翻訳が出ているが(創元版では「水平線の男」)、なんか誤訳が多いとの噂を耳にしたので別冊宝石の方を借りてくる。とある女子大で二枚目の独身大学助教授が何者かに撲殺されてしまう。彼に恋焦がれていた孤独な女学生、彼に対してある「秘密」を持つ裕福なバツイチの女、顔面神経痛の発作を抱え世間との接点をほとんど持たなくなった同僚の教授などなど、登場人物のほとんどが偏屈というか心に何らかの病のようなものを抱いている者ばかりで、今の自分の心理状態ではちとつらかったりなんだり。メイントリックも冒頭からきっちり複線が惹かれて入るものの、今では結構ありきたりなネタなので途中ですぐにわかってしまうし、いがいとあっさり結末を迎えてしまうので個人的にはやっぱり物足りない感じ。復刊はやっぱり難しいかな。
 しかしこれを読みながら今でも未訳や絶版の長編とかをまとめて、雑誌形式で定期的に出していったら意外と売れたりしないかなー、とか妄想してみたりして。それってなんて「幻○城」?ってツッコミが入りそうだが(笑)。天気悪くて家にいてばかりいると、空想癖にも磨きがかかるという次第。
スポンサーサイト

ひさびさの更新

 やっとこ「新・ヒッチコック劇場」第4シーズンのエピソード紹介をアップいたしました。ほぼ一年ぶりの更新となります。
 久しく日記の方も滞っていますが、プライベートで問題が継続中で、個人的なことを書く気力が沸きません。すみません。

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。