その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中圭一X唐沢なをき

 ジュンク堂であった上記二人のトークショーを観る。まあ見事に野郎ばかりでしたな(笑)。いかにも急ごしらえのセットも、もうちょっとどうにかならんかとは思いましたが。前半はギャグやエロの原点から、新人時代の話や軽めの業界裏話などなど。今ではどちらもギャグオンリーの作風だが、新人時代はシリアスやラブコメも描いたり描かされたりしたとのことで、そんな恥ずかしい漫画を集めて本を作り、それを見知らぬ人たちに池袋あたりで無料で配布するというのはどうか、などという自虐羞恥プレイネタ話が印象的。後半はホワイトボードを使って、観客からのリクエストを受けてのアブナイ即興イラストの競演。お題は当然下ネタばかりなのだが、なぜかそれを読み上げるのが店員かスタッフらしき若い女性であったというのも、別な意味でなんともかんとも。お題にあがったキャラそのものよりも、その絵の隅にちょこちょこっと描かれたマニアックな小ネタが結構ツボでした。
 あくまで「ギャグ」や「ネタ」として楽しませることに終始したせいか、本当にヤバイ系のネタ(一部で話題のあの人のことやあっちの世界の人たちのことなど)にはほとんど触れることはなかった。まあ店の雰囲気や時間帯や客層もあるだろうし、それは両氏の資質というか性格的な部分があえてそこを避けたという点もあったのかもしれない。それでも大いに満喫させていただいて、感謝の意を込めて店で「田中圭一マガジン」を購入して帰りました。おわり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。