その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい未来が見えません

 ちくちくちくちく築きあげてきたものが、自分の計り知れない行為や存在によって、無残にも打ち砕かれてさらにマイナスからスタートせざるを得ないということはどういうことなのか。それは賽の河原の石積みにも似て、しかしながら理不尽さを感じずにはいられない。ここまで苦しまなければならない、己が罪とはなんなのだろうか。
 こんな日に限って業務はばたばたなのだが、前々から予定を組んでいたので、後始末は同僚に託していそいそと後楽園ホールへ向かう。みちのくプロレス主催の「覆面ワールドリーグ戦」を観るためである。さすがにドタキャンは効かなかったのでな。
 実は後楽園ホールでプロレスを観るのも初めて。リングサイドの席を購入していたのだが、私の席は北側で、コールも挨拶もアピールもみんな南側を向いてやりやがる(おそらくカメラの関係だろう)。常連さんには常識だったのかもしれないが、一見さんはつらいよ。
 さて問題の試合はというと、前半は若手中心だったせいか、いまいち盛り上がらず。技とかはアクロバティックなのであるが、いまいち説得力に欠けていた。個人的に期待していたメカマミー(笑)も、くすぐり程度(メカライガーになって出てきて、ロケットパンチが掌手になっているとか)でやや期待はずれだった。
 しかし後半になって大物クラスが出てくるようになると俄然盛り上がる。個人的にベストは菊タローかな(笑)。ノリの悪そうなタイガーマスク相手にちゃんと見せ場をつくっていた。ライガーはきっちり若手の壁となって相手を叩き潰し、メインは長年のライバル同士のベテランが(かなりの無茶はあったが)、見事に「試合」で締めくくってくれた。最後のサスケの「挫折と後悔の連続云々」というのは、ちと身に包まされたけれども。
 特に大きな番狂わせがなかったということもあり、決勝も無難な線で落ち着くのではないだろうか。タイガーマスクvsアトランティスの決勝で、タイガーマスクの優勝と予想。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。