その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかの

 田中圭一X唐沢なをきの対談に、とり・みきも来ていたらしいことを今頃になって知る。ぜんぜん気づきませんでしたわ。結構後半のお絵かきのネタばらしていたけど、いいのかな。
 A・H・Z・カー「誰でもない男の裁判 」をやっと読了。うおお、凄すぎる。特に冒頭の三篇(「黒い子猫」「虎よ!虎よ!」「誰でもない男の裁判」)で完全にKO。アイデアやあらすじだけを聞いていると、もっと単純な話と思いきや見事にそれが裏切られ、こちらの予想を遥かに超えたところに着地する。しかもその転換が突発的ではなく、論理的かつ地道な描写の積み重ねによって生まれている点にも舌を巻く。他の収録作もどれも水準が高く、純然たる本格物からリドルストーリー、さらにはコメディに加えてラブロマンスもありという八面六臂の大活躍。なんでここまで面白い作家の作品集が今まで編まれなかったのか不思議でならない。いまさらながら超オススメ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。