その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅待機

 して映画「エコール」を観る。何処かの人里はなれた森の中。そこに棺おけに入れられて一人の少女が運ばれてくる。運ばれた先には年の違う何人かの別の少女たちが暮らしていた。そこは寄宿学校のような所であり、少女は自然の摂理やダンスを学んで、ある年齢に達するまで下界と遮断した生活を送ることになるのだという。生き別れた弟のことを気にしながら、幼い少女はその秘密の多い異空間での毎日に慣れ親しむようになるのだが……というストーリー。冒頭からちとやばめのシーンが頻発するが、性的なニュアンスを意図した作りはされていない。物語の中の多くの疑問や謎に関しても、明確な答えは出てこない。よく言えば、こちらの見方を試されているような印象を受ける。ラスト近く、「舞台」に立つ最年長の少女に向かって「ブラボー」と言う掛け声と共に花を一輪投げ込む観客の姿が、自分と重なり合うかのようだ。あなたはどんな想いでこの映画を観ることになるだろうか。

 というわけで、続きはその予告編。まあ、これを観ればだいたいの想像もつくだろうが、それはある意味自分の思惑も映し出してしまうのでご用心ご用心。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。