その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しいとは言いたくないが

 業務が立て込んででバタバタ。まあ、私が作っているわけではないのですが、最終的にを流れにのせる役どころなわけで。出来が悪けりゃ何度もやりなおしとなるんですな。個人的業務もあって、最近は疲労困憊で帰宅続き。なので今日は爆睡しましたがな。
 DVDで「ローラ殺人事件」を鑑賞。新進の美人女性デザイナーが、何者かにショットガンで惨殺される。彼女にねじれた恋心を抱きパトロンも勤めた人気作家、イケメンだが素性の怪しい婚約者(V・プライス!)、彼女の若さと美貌とに嫉妬していた伯母などが容疑者としてあがる中、たたき上げの名刑事が事件の調査にあたるのだが、いつしか彼もローラに恋心を抱くようになって……という物語を、オットー・プレミンジャーが映画化した作品。予備知識なしで観たのだが、これが大当たり。容疑者たちの引き起こしてきた一連の怪しげな行動が、終末までにはきちんと収束されているし、起→承→転→クライマックス→結という物語の基本フォーマットを踏まえつつ、ミステリならではのひねりを随所に差し込んで(当然最大のツイストは「転」の部分)、無駄を省いてまとめあげている。これで90分きるのだから、やっぱり今のドラマは冗長すぎるんだろうなあ。オススメ。
 で、今のドラマ、というわけではないのだが、NHKで放送した「ひとがた流し」の第一回を観る。原作の方は未読なのでどこまで沿って作られているかは不明だが、ありがちなシチュエーションの連続にちとへこむ。ただ主役の中年女性3人組の仲間同士でのやりとりや、ちょっとした仕草や雰囲気が自然っぽく見えて、個人的には悪くないと思った(その反面男性陣はほとんど書き割り並となっていたが)。今後の展開も簡単に予想がつきそうなので、最期まで観るかは悩むところではあるのだけれど。それにしても「盤上の敵」をきっちりドラマ化とかできないかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。