その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このごろ世間ではやるもの

 昨日で個人的業務のノルマ処理と移行作業がなんとかひと段落。とはいえもう移行後のほころびがちらほら出てきているので、年末までバタバタするでしょうな。それでもまあ今週いっぱいは早く帰れそうかな。
 で、ひさしぶりに時間が空いたのでイベントごとに勝手に参加。最近ネット上で漫画だったり小説だったりを百選だったり十作だったりと選んだりすることが流行っている様子。たまたま見たところで映画の「オールタイムベストテン」を募集していたので、そこに便乗しようという次第。まあこういうことはお祭りなので、やってる本人が楽しめて、あと楽しんでくれる人が何人かいれば万々歳だと思います。
 というわけで、ベストテンは続きにて。
1.「太陽を盗んだ男」(1979)
2.「乙女の祈り」(1994)
3.「さびしんぼう」(1985)
4.「我輩はカモである」(1933)
5.「吸血鬼ドラキュラ」(1958)
6.「ブルース・ブラザース」(1980)
7.「ビリィ★ザ★キッドの新しい夜明け」(1986)
8.「続・荒野の用心棒」(1966)
9.「パレットナイフの殺人」(1946)
10.「ありふれた愛に関する調査」(1992)


 邦画5本・洋画5本でバランスはいいかな。うーむ。なんかコメントも考えたのだが長くなりそうなので省略。
スポンサーサイト

コメント

了解いたしました!ご参加ありがとうございます。

はてなダイアリーにトラバする場合は、本文中にトラバ先のURLが書かれていないと届かない仕様になっておりますので、できれば、うちの記事のURLを載せてもう一度トラックバックを送ってみてくださると幸いです。
【2007/12/06 23:31】 URL | washburn1975 #NNLLcUFE[ 編集]
こんばんは、めとろんです。

なかなか渋いベスト10ですね!『ビリイ★ザ★キッドの新しい夜明け』!
この映画、私のハンドルの由来となったバンド、メトロファルスが出演しているので愛着があります。『パレットナイフの殺人』は「心理試験」でしたでしょうか?未見です。観てみたいですね!
【2007/12/08 23:40】 URL | めとろん #nzfQoPME[ 編集]
コメントありがとうございます。
「ビリィ★ザ★キッドの新しい夜明け」はいかにも80年代風味な点に愛着があります。
「パレットナイフの殺人」の原作はご指摘のとおり「心理試験」ですね。当時の時代背景を上手く犯人の動機に絡めた秀作だと思います。乱歩は猟奇趣味にばかり目が行きがちなんですが、「本格」作家としての魅力を映像化した作品がもっと出来てもいいとも思います。
【2007/12/09 18:19】 URL | げし #ItxbjV56[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。