その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられぬ映画たち

 私が参加したベストテン企画にて、落ち穂ひろいとして、1点しか入らなかった映画が紹介されているのだが、そこに見事に私が選んだ「ありふれた愛に関する調査」が入っておりました。いやー、これは喜んでいいのか悲しんでいいのか(笑)。でもまあ、ベストテンで下位に入ったり、最期の方で選んだやつの方が、当人にとっていろいろ複雑な思い入れがあったりするものだしなあ。この映画と「ザ・中学教師」の二本立てはアルゴ・ピクチャーズのみならず、最強の邦画の組み合わせだと思うのですが。
 まあそれはそれとして。
 久々に早く帰れたので、小池恵子「ななこまっしぐら!」4巻を買って電車の中で読みふける。天然暴走能天気系主婦の楽しい日常をパワフルかつテンポ良く描いた4コマ作品。連載が一誌だけになってコミックも打ち止めになるかと危惧したが、続巻が出てほんとに良かった。今回はちと毛色の違った作品や、数少ない脇役たちにもスポットが当たってうれしい限り。ただ、ちと各話各話が短く感じられるのがもったいないお化け。前にも書いたかもしれないが、そろそろおっきなイベントごとを何ヶ月にわたってじっくり描いてもらいたいなと思ったりもします。
スポンサーサイト

コメント

>『ザ・中学教師』の二本立て

アンチ・アンチヒーロー映画ですな。
シネマアルゴは随分通ったもんだけどネ。
【2007/12/19 11:24】 URL | ロヒキア #-[ 編集]
シネマアルゴはレイトショーの企画も良かったね。
【2007/12/19 22:49】 URL | げし #ItxbjV56[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。