その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田馬場であいましょう

 ふと思いたちて、個人的古本屋ツアーをくんで、高田馬場へ向かう。私は中央沿線や今回の高田馬場の方が、古本屋街のイメージが強い。まあ他にも何かにつけて縁深い街でもある。まず最初に思い浮かぶのは映画館。高田馬場東映、高田馬場パール座、ACTミニシアター、そして早稲田松竹。ロードショーには早々行けるものではなかったので、ここいらの2番館3番館に流れてくるのを待ったり、ビデオにはなっていない貴重な映画、はたまた和洋の古典などをここでまとめてみまくっていた。現在残っているのは早稲田松竹だけだが、ラインナップを覗いてみると「不思議惑星キン・ザ・ザ」と「未来世紀ブラジル」の同時上映とか、アキ・カウリスマキ特集だとか、10年一昔のスケジュールに感動してしまいましたとさ。近くに住んでいれば通うんだがなあ。
 あとはここのYMCAにシナリオ講座で通ったり、マスコミ関連の専門学校に失業時代に職業訓練で通ったり(今は医療専門の学校になっていた)、加えてアートボックスホールという芝居小屋もある。さらに高田馬場は新宿と池袋のちょうど中間にあり、どちらかによった時にちと足を伸ばして立ち寄ることも多かった。しかもその時は電車代を浮かすためにたいてい徒歩で(笑)。今回も新宿まで歩いてしまいましたよ、徒歩で(笑)。しかし途中で休憩をいれなければもちませんでしたが(笑)。
 まあ感傷的な体験が結果としてメインになってしまって、肝心の戦利品としては思ったほどではなかったというのがなんともかんとも。新規で店の開拓も行ったのだが。思いつきで(個人的に)大枚はたいて購入したブツが、帰ってネットで相場を調べたら、もっと安値で売られていたりとかな(笑)。もうすっかりここらへんのカンは鈍ってしまっているようで。次は神保町を攻めてみるか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。