その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨は気をつけていたが 

 風は盲点でした。傘の骨が折れてしまったのことよ。
 仕事帰りに映画「バンテージポイント」を観にいく。スペインで開かれた国際テロ対策の首脳会議に出席した米大統領。同国での嫌米デモにも屈せず、広場で華々しく演説をしようとした瞬間、何者かに狙撃されてしまう。シークレットサービス、TVクルー、観光客、秘密警察、テロリスト……etc。それぞれの視点、それぞれの立場から、この大統領狙撃事件の顛末が繰り返し描かれ、そこから真相が浮かび上がってくるのだが……というストーリー。冒頭から突発的に事件を織り込むことでいきなり注意を引きつけた上、何度か事件の繰り返しを見せてこちらがだれてきたところに、中盤で大きなどんでん返しを仕込む手法は見事。ただそこで「サスペンス」が終わってしまい、単なる「アクション」ものとなってしまうのは、個人的にはちと残念。さらに物語が進むに連れてあちこちで仕込んだ「謎」が「謎」として機能せず、結果単なる「事実」の結果の羅列となっている点も目に付いた。まあ、後半の展開こそが作り手側のやりたいことであったとすれば、それはそれである程度成功はしているとは思うのだが。意外とミステリ好きほど不満が多く目に付くのかも。
 ああ、語りたいけど語れないのがもどかしい。私としては「もったいない」部類に入る作品でした。うーむ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。