その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒歴史はつくられる

 天気も良くないので、久々に週末に何の予定も入れずグダグダ。見てないDVDや読んでない本の消費に当てるつもりだったのだが、なかなかうまくいかないものですな。
 WWEのDVD「RAW 15THアニバーサリー」を観る。タイトルどおりWWEの看板番組「RAW」の15周年記念に発売された同番組の名場面を集めたDVD。約5年ごとに一枚という編集になっているのだが、やはり乱暴な編集が目立つ。地味な試合を収録してくれた反面、何度も放送している定番ネタ(ビンスvsSCSAとか)に尺を取っているせいで、大幅にはしょっている箇所が目立つ(特に2000年以降)。省略したところについては、コメンテーターがきちんとフォローするか、DVDのサブメニューとして収録してもよかったのでは。どんなに自社の番組が「すごい」「すごい」と連発しても、何がどう「すごい」のかが理解されないと思うのだが。
 というわけではないのだが、隠れた歴史の探訪としてWWEの輸入版DVDから「INSURREXTION 2002」も観る。WWEが以前英国で行っていたPPVの中の一本。とはいえ正規のPPVとは違い、ハウスショーの延長線上といった感じの大会。しかし時期的に見所がたくさん。ちょうどWW「F」からWW「E」に切り替わった時期で、試合会場には「F」時代のロゴがあちこちに見受けられているし、失敗に終わったnWoや(S・ホールはこの遠征の後で解雇)、離脱前のオースチン(SCSA退団騒動はこの一ヵ月後)、数々の脇役たちの雄姿(「惑星ステイジャック」なんて忘れていたよ(笑))などなど。ここら辺のくだりは、総集編ではほとんど紹介されていないものばかりだし、今後も紹介される機会のないものばかりだろう。メインのHHH vs アンダーテイカーなど(しかもテイカーがヒール!)も、今では逆に新鮮だ。
 それにしても、どんな娯楽であれ、その当時の時代背景とともに、「流れ」として歴史を振り返ることが容易にできないというのも非常にめんどくさいことだ。自分のところに都合の良いような情報しか提供しないというのも、なんだかなあ、という感じ。うーん、ここらへんは受け手側のわがままなのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。