その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてカルトへ

 最近では日本でも版権切れの過去の名作や日本未公開のB級映画が500円から1000円程度で売られているのを目にするが、これはアメリカの方はもっとすごくて、2本3本4本組はもちろん、20本・30本・50本・100本・150本もの映画がDVD一枚に詰め込めるだけ詰め込んだ上、ボックスセットとして馬鹿みたいな値段で売られている(昨日の「The Classic Sci-Fi Ultimate Collection: Volumes 1-2」はまだ良心的なのだ!)。収録作はどれもこれもB級・C級の類ばかりで、ジャンルもSF・ホラー・ミステリ・ミュージカル・西部劇とさまざまなのだが、そこにちとヤバイ映画やちとおかしな映画、エクスプロイテーションの香り漂う作品ばかりを集めたボックスセットがあり、出来心で昨日のやつと一緒に購入してしまったのである。それが「Cult Classics 20 Movie Pack」という代物で、収録作は続きを参照のこと。

永遠に結ばれて(原題 "Chained for Life" 1951)
幼き花嫁 (原題 "Child Bride" 1938)
コカイン中毒(原題 "The Cocaine Fiends" 1935)
恐るべき娘たち (原題 "Delinquent Daughters" 1944)
エスコート・ガール (原題 "Escort Girl" 1941)
魂の賭け(原題 "Gambling with Souls" 1936)
喜びなき街(原題 "The Joyless Street" 1925)
狂った若者(原題 "Mad Youth" 1940)
マリファナ(原題 "Marihuana" 1936)
マリファナの脅威(原題 "The Marijuana Menace" 1937)
オムー・オムー/鮫の神(原題 "Omoo-Omoo, The Shark God" 1949)
麻薬に夢中(原題 "Reefer Madness" 1936)
破滅への道(原題 "The Road to Ruin" 1936)
セックス気違い(原題 "Sex Madness" 1938)
悪魔の雑草(原題 "She Shoulda' Said No!" 1949)
売春最前線(原題 "Slaves in Bondage" 1937
酒場の十夜(原題 "Ten Nights in a Barroom" 1931)
チビっ子ヶ原の決闘(原題 "The Terror of Tiny Town" 1938)
試験管ベイビーズ(原題 "Test Tube Babies" 1948)
危険な悪党(原題 "The Wild and The Wicked" 1956)


 さあ、どうだ(笑)。
 日本未公開の作品ばかりなので、邦題は一部適当につけました。まあ、この中で一応知られているのはヒルトン姉妹が出演した「Chained for Life」や、登場人物が全員小人という「The Terror of Tiny Town」、今話題の児童ポルノ関連で一部で話題になった「Child Bride」ぐらいかな。原題からすると麻薬や売春や暴力に対する啓蒙思想(の押し付け)映画が多く入っているみたいなのだが、もう見る前から脳みそがとろけること請け合いというか(笑)。上映時間はそれぞれ60分から90分程度。それでも見る暇が取れるかなーというのがとりあえずの悩みですかね。視聴の際は、感想などを随時このブログにあげていきますので、お楽しみに(期待する人が何人いることやら…)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。