その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ

 いろいろと大きい事件が続けて発生したりしているけれども、「何々が悪い」「何々が問題」と互いにレッテル張りしたり罵倒しあったり傷つけあったりしているのを見るにつけ、やっぱり気がめいりますのことよ。最近今のこの世の中やほかの人たちに対して、「何ができるのか」ということを考えることが多くなってきているなあ。
 WWEのDVD「レガシー・オブ・ストーンコールド」を観終わる。SCSAのデビュー時からWCW・ECWを経て、WWF(E)のトップに駆け上がって大活躍した現役生活を、試合とインタビューでつづった3枚組DVD。意外とこれまでのDVDでははしょられた試合が多く収録されているのが特徴か。また、96年のオースチン3:16の誕生から、98年のSCSAvsビンスの抗争の開始までは、やはり見ごたえたっぷり。その反面、アライアンス時代のお間抜けヒール時代や、マッチメークの不満から退団した事、復帰したときには首の故障が再発しすぐリタイアしたこと、コミッショナーになったり保安官(?)になったり脇でばたばたしていたころ(2001年から2004年ぐらいまで)をばっさり切ってしまったのは、しょうがないといえばしょうがないけれど、ちともったいない気がしますな。ホーガンとともに「Never Say Never」の代表格となってしまったSCSAだけれども、レスリングでもトークでも本音をさらけ出してきた選手だと思うので、そこら辺はきっちりさらしてほしかったかな、とも思ったりして。HHHやロックのDVDも同じ感じなのかなあ。
おまけ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。