その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になったこと

 週刊文春の小林信彦のエッセイを読んでいたら、気になる箇所があった。今回のテーマは、『「マニア」と「おたく」』についてで、後半、「映画芸術」に参加していた若いころにアニメに関する記憶違いをとある人物から指摘されるエピソードが紹介されている。この人物とは言うまでも無く「森卓也」のことなのだが、 なぜか実名は明かされず、ただ「M」としか書かれていない。確かこの話は別なエッセイでも書かれていたはずで、そのときはちゃんとフルネームで紹介されていたはず。これはまだまだアニメやカートゥーンに対する情報も資料も乏しい時代、地方で役所勤めの傍ら、地道にコツコツと調査やデータ集めに奔走し、熱い情熱と深い考察にあふれたエッセイや評論・紹介記事などを続々発表して、アニメ研究の第一人者となった森卓也の人となりを紹介する格好のエピソードではあるのだが……。深い意図は無いとは思うが、うーむ、気になる気になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。