その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントで

 大阪在住時に利用した某家電量販店のポイントが来月までとのことで、あれこれ使い道を物色。なかなかポーンと買えるほどの額ではないのが難点。パーツマニアでもないしねえ。
 赤塚不二夫逝去のニュース。リアルタイムで作品に触れたわけではないけれど、「ギャグ漫画」のいわば道しるべを築いた偉大なる先人であることには間違いない。かなり早い段階から実験的作品も発表していたことにも注目。ご冥福をお祈りいたします。
 横溝正史シリーズⅡより「迷路荘の惨劇」を観る。古谷一行が金田一耕助を演じ毎日放送が製作した人気の高いドラマシリーズの、第二期の掉尾を飾った作品。明治の元勲が建立した、迷路のような深い洞穴につながっている巨大な別荘。ここを旅館に作り変えようと買い取った、かつてのパトロンに呼ばれた金田一耕助。彼はいわくありげなこの別荘で、またもや血に塗られた惨劇に遭遇することになるのだが……というストーリー。入り組んだ因縁や怨念の数々が、十重二十重と重なって意外な真相が浮かび上がるという展開はいつものとおりなのだが、成り上がり者と没落貴族、一人の美しい女性の今の夫と前の夫、20年前に発生した猟奇殺人と現在の密室殺人etc、題材は悪くはないが料理の仕方が悪いというかなんともせわしない。3回という回数では描ききるのは無理があったのではないだろうか。原作は短編→中篇→長編と段階を踏んだ作品でもあることだし、長編を元にした本作は逆に冗長な部分は思い切ってばっさり切ってもよかったとも思う。それでも2時間サスペンス枠の金田一ものなどとは比べ物にならないくらいの水準の出来栄えではあるのだが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。