その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られざる大陸

 「The Classic Sci-Fi Ultimate Collection: Volumes 1-2」より「The Land Unknown」を観る。南極大陸の奥深くに存在しているという謎の大陸。この大陸の調査に向かい、なんとかそこにたどり着いた調査団一行であったが、彼らの乗ってきたヘリが見知らぬ生物に襲われ再び飛び立つことが出来なくなってしまう。それは巨大な翼竜であり、さらにその地はティラノザウルスやブラキオザウルス、オオトカゲや人食い植物が跋扈する恐るべき太古の世界であったのである。さらに彼らは一行以外の人間と思わしき足跡も発見するのだが……というストーリー。いやあまったく「怪獣無法地帯」と呼ぶにふさわしい、なんともわくわくさせられる設定ではあるのことよ(笑)。恐竜たちも操演に着ぐるみ、ミニチュアに生きたトカゲをそのまま使う(笑)というバラエティにとんだ登場の仕方をして、なかなかこちらを飽きさせない。そのぶん割を食ったのは俳優陣ではあるだが、まあそのあたりは特撮映画の宿命か。男だらけの中に女が一人というシチュエーションを、もっと突き詰めてもよかったとも思うのだが。とまれ、見所もサスペンスも水準以上で個人的にはかなり満足した作品でございました。
 はい、続きは予告編。昔の予告編は出し惜しみしなくて、ヨキですな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。