その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学祭へ

 mixiのヒッチコックコミュで紹介されていた、シアターゼロフィルム上映会を見に、法政大学の学祭へ出向く。「法政の学生団体であるシアターゼロが所有していた国内レベルで貴重なフィルムたちを上映する」という企画で、上映作品はヒッチコックの「下宿人」と「恐喝(ゆすり)」。どちらもビデオではすでに見ているが、ヒッチコック初期のサスペンスの佳作でもあるし、16ミリとはいえ大きなスクリーンで見られる機会はないしと思って出かけた次第。しかし最初の「下宿人」の時でさえ客は6~7人程度であり、昼休憩を挟んで上映された「恐喝(ゆすり)」の時は、なんと客が私一人! うーむ、宣伝というかもっと広く魅力や貴重さをアッピールしたほうがよかったのかも。というか最近の学生は、ヒッチコックなんて見ないのか? うーむ。
 ちなみに合い間に他の自主上映や演劇公演も見ることがあったのだが、そこには若さゆえの稚拙さはあっても、大胆さやエネルギッシュなところは垣間見れなかったのは残念。自分自身が彼らの年代のころに通り過ぎてしまったことや、追いかけて追いかけてやまなかったことなどに対し、未だ当然のごとく、かつそれに対して恥じ入ることなく、低レベルでうごめいていることで満足しきっているさまを見ていると、人事とはいえ、気がめいるのことよ。小手先だけで済ませるんなら、最初にそう言っておくれ。もしくは身内だけですませておくれ。やれやれ。
 かわいい学生さんが焼いてくれたフランクフルトをかじりつつ、あれこれいろいろ考えながら、ぷらっと「深夜プラス1」や「飯田橋ギンレイホール(年会費1万ちょっとで映画見放題ってすごすぎ)」などを冷やかして帰宅。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。