その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TANIZOKOより疾走る

 というわけで今日は久々のTANIZOKO上映会。今回はマシンもの特集ということで、「マッハGOGOGO」から「狂い咲きサンダーロード」まで、相変わらず濃いラインナップ。自分は「デス・プルーフ」の「ゾーイ・ベル編」をもって参加。他のラインナップに比べ、ほぼ唯一の最近の映画の選定だったため、結構浮いてしまうかなと思っていたのだが、なかなか受けもよく、今回の中では一番にこれを選んでくれた方もいて、ほっとする。自分としては「マッハGOGOGO」がきっちり王道的構成を組んで、かつ意外性やレギュラーメンバーの巧みな使い方を見せてくれて、大いに楽しめた。昔の作品はアニメとはいえ侮れませんなあ。
 上映会後の飲み会で、新規の参加者をどうやって集めるかということで、ちと盛り上がる。やっぱりハードルが高すぎるんじゃないか、という話がでる。私も結構新参だが、確かに高いですよハードル(笑)。自分の中でデフォルトだったり基本だと思っていたことが、他人にはそうではなかったり思い違いしていたというのはよくある話しだし、自分としては「デス・プルーフ」を見てラス・メイヤー映画思い浮かべるというのはふつーだと思っていたし、「狂い咲きサンダーロード」はふつーの映画ファンなら見ていて当然と思っていたのだが、意外とそうでもないというのが驚きだったんですけれど。ここのメンバーでそうなのだから、一般的ファンやオタクはむべなるかな、といった感じなのではあるのだが。そんななか、次回テーマは「怪獣」に決まり、おのおのの怪獣観や怪獣像に沿って作品を制定する様子。どれだけ一般的なそれと接点を持つか、もしくはどれだけ自分のそれに近づけることができるか。難しいが楽しみなテーマだと思うのだが……、うーむ、どうしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。