その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激走!5000キロ

 を鑑賞。残念ながら字幕なし吹き替えなしの代物であるのだが、「月曜ロードショー」で何度も観ていたお気に入りの一本だけに、覚えていた場面・忘れていたがすぐに思い出した場面・「キャノンボール」と混同していた場面など(笑)が次々と現れて、時をたつのを忘れてしまいましたのことよ。退屈な会議に飽き飽きしていた若手社長が、その最中にとある男へ電話をかける。相手にはたった一言-「ガンボール」。そう、今年もNYからLAへの大陸横断行動レース「ガンボール・ラリー」が開催されるのである。早速アメリカ中のカーキチ(死語)たちが集まってくるのだが、そんな彼らを捕まえるべく、ロスコー警部をはじめとする警察の面々も姿を見せてきて……というストーリー。とはいえストーリーはあってなきようなもの。それぞれのドライバーたちがレース中に繰り広げるドタバタエピソードが幾重にも重ねられていくだけだ。それでも人は死なないし、どのエピソードも馬鹿馬鹿しいものばかりなので、こちらもずっとニヤニヤしどうし。原案・監督のチャック・ベイルはスタントマン出身で、車に関してもかなり精通しているらしく、それぞれの車にもきっちり見せ場を用意してくれている。作り手たちもほんとに楽しんでいるのがわかりますな。個人的なお気に入りはやっぱり敵役のロスコー。自身のテーマ曲(笑)に乗って毎回わなを仕掛けながら、そのつど見事に裏をかかれる始末。それでいてラストできっちり一矢報いるあたりは拍手喝さいものであります。日本語吹替込みのDVDボックス化を切に希望。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。