その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや

 地球「が」なのか「の」なのか「を」なのか「に」なのか「で」なのか「も」なのか、よくわからなくなってきたのだが、映画「地球『が』静止する日」にあわせて発売された「地球『の』静止する日」を読了。上記と「デス・レース2000年」のリメイク映画「デス・レース」(これもまたややこしい)の原作と「ミステリー・ゾーン」「アウター・リミッツ」の原作を織り交ぜたSF映画・TVアンソロジー。しかしメインのハリイ・ベイツ「来訪者」(というタイトルが個人的には一番しっくり来る)は東京創元社のアンソロジーに数年前に収録されたばかりだったし、他の作品もやや地味目なのがちとつらい。解説での作品や映画・TVシリーズに対する言及もあっさりしすぎていて、この本を読んで「過去のSFやTVシリーズを追いかけよう!」と考える人は少ないんじゃないだろうか、と思ってしまうのがちとさみしい。もしくはいわゆるマニア向けで、すでに知っている情報や知識、もしくはそれらの落穂ひろいの位置づけになるのだろうか。なんかいろいろ考えてしまった一冊でしたのことよ。うーむ。


地球の静止する日 (角川文庫)地球の静止する日 (角川文庫)
(2008/11/22)
ハリー・ベイツ他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。