その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAMOUS MONSTERS NIGHT

 というイベントを見に行く。「宇宙船」で有名な聖咲奇氏が実行委員長をつとめる、「モンスター復権」と「モンスター映画の魅力を再発見しよう」という趣旨の催し。メリエスの「月世界旅行」の上映(活弁つき)から始まり、聖氏の編集したモンスター映画名場面集(「モンスター狂死曲」か!)、先年末に亡くなったフォレスト・J・アッカーマン氏の追悼、石田一氏の「モンスター講座」と謎の「モンスター検定試験」etc...。などなど盛りだくさんの企画であった……のだが。
 自分としては、ちとキツいイベントでありました。主催者側と観客側との間には、大きな隔たりがあるように見え、こちらはなんだかずっと置いてけぼりにされているようで。「レアモノ売ります」「有名人呼びます」「お酒も出します」で、「すごいでしょ」「ありがたいでしょ」「楽しいでしょ」と一方的に言われても……という感じ。うーん、なんだかなあ。
 あと、進行や企画のグダグダはよしとしても、当日ゲストの扱いも非常に雑なのも気になりました。やっぱり壇上に上がったときは椅子を用意して、外国の方には通訳を別途配置させるのが基本だと思うんだがなあ。そこら辺にも、ちと「驕り」ににた匂いを感じたりもして。
 次回もしやるならば、観客参加型の企画を多く設けたほうが良いのではないか、と思います。ありきたりだけど、上映作品やゲストのリクエストを早い段階で募るとか……。もっとこちらを利用していただいていいんですよー、ということで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。