その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイてることなどありゃしない

 まあ、ちと今週仕事もプライベートもうまくいかないことが多くてイライラしているわけです。でも今日はやっとこ復旧したことがいくつかあったので、これでまた来週もやっていけそうです。ふう。
 そんな気分の時に観る映画ではないことは重々承知の上で、「sadisticum」というドイツ製の残酷ホラーを観てしまった私。若い頃に弾みで女の子を殺してしまった男。彼はその際に異様な快感を覚えてしまうが、何年もそのことを封じ込めて一般人として生活をおくっていた。ところがある日、路上で強盗にあい、理不尽な暴力を受けたことで、内なる殻からその悪しきモノが暴発してしまう。やがて男は秘密クラブで殺人実演ショーを行うようになるのだが、あいにく彼の欲望はそんなところではすでに満足しなくなっていて……というストーリー。「ホステル」あたりからこっち、残酷さ「だけ」を売りにする映画が増えたが、底には底がありまして。終始その殺人鬼たる主人公(なにしろ役名が「Murderer」!)のボソボソとしたモノローグが続き、理不尽かつネチネチとした殺しの場面が繰り返されて、ホトホトいやあな気分にさせられる映画。内容やテーマ云々はともかく、その作品の中でだけで物事が完結してしまっていて、主人公が結局、成長(堕落?破滅?)しないまま終わってしまうというのは、映画として、また物語としてどうかなとは思いました。そんなんじゃあ、こちらのやさぐれた心は癒されませんよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。