その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIKARAプロレス JAPAN TOUR in 蕨

 というわけで久々にプロレス鑑賞。しかし駅についたら早速東と西の出口を間違え大慌て。始めていく会場なので大いに迷いましたとさ。後から考えるに、ほぼ一本道だったのにね。
 会場の「イサミレッスル武闘館」は、アイスリボンの常会場(選手がモギリもやっていた)。どこぞの道場か倉庫かといった趣の小さな会場。席は思いっきりリングサイドでしたけどね。それでも客は7・8分ぐらいの入り。
 さて、肝心の試合内容だが、最近の動向をつかんでいないのでアレなのだが、自分のイメージとしては、CHIKARAは日本で言えばDDTのような文科系というかマニア上がりの団体だと思っていた。ところがキャラやスキットはあまり押し出されず、純粋に「プロレス」で魅せようとしていることに、ちと驚いてしまった。一応大日本プロレスとの対抗戦の名目で来日している選手たちだが、今回はCHIKARA同士のカードが前面に出されているので、そういう雰囲気になったのかと予想してみる。
 ただそうなるとROHのような純粋プロレス団体と見比べると、いささかスキル的に見劣りする箇所がどうしても目に付いてしまうし、試合数がわずか4試合では、ちょうど盛り上がってきたところで終わってしまうのは、非常にもったいない気がした。そこら辺は出来れば大日本側で幕間なり場つなぎなりの企画を盛り込んで、試合を引き立ててもらいたかったところなのだが(明日のオールナイト興行に回したのかもしれないが)。
 まあそうはいっても個人的には十二分に楽しめました。こういう生のインディー団体をリアルタイムで目にする機会は本当に貴重なりつつあるので、もっとガンガン宣伝してもっとガンガン興行をうって貰いたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。