その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア革命アニメーション

 ためしに「windows 7 RC版」をサブPCに入れてみたんだが、やっぱりvistaを抜かして使ってみると違和感がバリバリですな。スペックが低いのでXPモードはまだ試していないんですが。
 「ロシア革命アニメーション 1924-1979」を観に渋谷まで。旧ソ連が共産主義思想の植付のために製作されたアニメーションの数々。ところが単なるプロパガンダの枠を飛び越え、独自の手法を織り交ぜながら、よりポップによりサイケによりアバンギャルドに発展していった、なんとも歪な作品が次々と生まれることとなった。特にドイツやヒトラーなどの単純な「仮想敵」が存在した戦前戦中はともかく、東西冷戦を経て、西側、とくにアメリカの、さらにそのカルチャーに対するアンビバレンツな思いが、にじみ出るというより弾け飛んだ70年代後半の二作(「前進せよ、今がその時だ」「射撃場」)の暴走振りは悪夢のようでもある。本当にプロパガンダとして役に立ったのか、いろんな意味で頭を悩ませる怪作ぞろい。今度はユーリ・ノルシュテインのアニメでも観て、頭と心を洗濯でもしましょうかね(とはいえ今回のラインナップの中にノルシュテインがアニメーターとしてさkんかした作品もあるんですけれどね)。
 はい、続きは予告編です。冒頭にながれるのが「前進せよ、今がその時だ」のテーマソング(笑)。ひえー。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。