その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花煙

 嵐は過ぎ去ったかと思っていたら、まわりは未だやむ気配が見えないようで。とりあえず、私はその被害からは逃れているようであるのですが。まあ、自転車でコケたりはしているんですけれどね。
 いのうえともこ/いののお店「花煙」という同人誌を購入。某社の若手社員の西澤くんは、子供の頃から春になるとなぜだか切なくなって、不意に涙を流してしまうことが多かった。同僚の玉井さんが、それは春に発生する「花煙」のせいだと教えてくれる。春の花が咲く時に、かすかに放出されるわずかな気体。その成分が、人をセンチメンタルな気分に変えてしまうというのだ。半信半疑の西澤くんだったが、いつしか会社の人間全員が彼よりもひどい症状になってしまったのをみて、その存在に理解を示すようになる。玉井さんはその煙の元を「始末」することで、現状を改善させることが出来ると言うのだが……というストーリー。先日のコミケとは別枠で、某所で気になって購入した、ファンタジックな短編漫画。まだまだ稚拙なところも多く見受けられるけれども、その独特な世界観やほのぼのとした絵柄、何よりキャラが個性的でしっかり地に足がついた存在として描かれているのがいい。特に頑固で素直、マイペースなのに気まぐれ、怒って泣いて呆れて悩んで、そして何より最高の笑顔を見せてくれるヒロインの玉井さんが素晴らしく良い。著者は別名で現在発売中の「まんがタイムファミリー」にもショートストーリーを発表している(井ノ上ふき『つれづれいーの』)。こちらも面白かったので、今後商業誌で継続して発表を期待しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。