その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニドウ上映会

 早々に仕事を追えて中野へ。なかの芸能小劇場にて「定本でえ!『アニメーションのギャグ世界』再刊記念;アニメーション入門1:私のお気に入り3大監督!」というアニドウの上映会に行く。ここでの3大監督とは、チャック・ジョーンズ、ジョージ・パル、テックス・エイブリー(「アヴェリー」だと主催のなみきたかし氏は力説していた)。私は初参加だったのだが、アニドウとしては定期上映会の一つで、まあ定番物を集めたらしい。だが、個人的にはかなり大当たり。特にC・ジョーンズはこれまで「トムとジェリー」の失敗(まあ当人も認めているんだから良いよな)の印象が強くて、あまり評価は高くなかったのだが、なみき氏推薦の「バッグスの闘牛士 (原題 "Bully for Bugs")」とジョーンズ自身のお気に入り「華麗なる変身 (原題 "Duck Amuck")」にぶっ飛ぶ。特に後者はシュールでポップでメタフィクション、さらにはアバンギャルドでかつ本格ミステリの要素もあるという代物。一般受けはしないかもしれないが、変に偏った当方のオタク心には大いに刺激になりました。
 まあ一見にしかずということで。ご覧くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。