その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ

 まあ、業務は相変わらずで、書いていると暗くなるので省略。
 本を読むペースもだいぶ落ちているのだが、平日は寝る前に短編を一本。週末に長編を読むというパターンが続いている(DVDを観るのもたいてい週末)。というわけで以前購入した、飛鳥高名作選「犯罪の場」をやっと読了。読む前はかなり本格よりなイメージがあり、初期は確かにかなりアクロバティックなトリックを駆使した作品も見受けられるが、全体を通して読むと、欲望や愛憎といった人間の暗い部分に焦点を絞った心理劇が中心になっている。「戦争」が大きなモチーフになっているのも印象的。個人的なベストは予想外の密室トリックから、ラストにいたって犯人の意外な動機が浮かび上がる「細すぎた脚」だろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。