その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いのに

 じっとしていられない、不思議。
 「Gnaw」というホラー映画を鑑賞。イギリスの片田舎のペンションに泊まりにやってくる若者6人組。のどかな田園風景に心癒され、賄いのおばさんが作るなんとも美味で豪勢なキドニーパイをはじめとする食事のすばらしさに大満足な彼らだったが、一人また一人と何処かへ姿を消してしまう。やがて彼らはペンションの周りをうろつく謎の覆面男の姿を目撃し、さらにはこの宿の恐るべき秘密を知ることになるのだが……というストーリー。「13日の金曜日」から始まるスラッシャー・ムービーの流れをベースに「ホステル」風の残酷描写をブレンドした作品。ただあまりにも悪いテンポとご都合主義の連打にやや鼻白む。殺人鬼から逃げ惑う場面ではスリルが感じられず、その殺人鬼の正体や宿の料理の秘密などもあっさりとネタバレをしてしまって拍子抜け。つまり「サスペンス」と「サプライズ」というホラーの肝となるべき要素が、どちらも台無しにされてしまっているのである。結局残酷描写と取ってつけたようなラストのオチだけではなあ。ちと個人的にはもったいない作品でした
 予告。キツイ描写が多いので、興味のある人だけ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。