その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠り病

 自分はまさに重度のそれであるのことよ。
 「Slaughter」というホラームービーを鑑賞。暴力彼氏と別れたばかりのフェイスは、今度はその彼からのストーカーに悩んでいた。そんな時、偶然クラブでローラという明るい女性と知り合いになり、彼女の誘いでしばらく彼女の実家で暮らすことになる。彼女の家は湖のそばにある田舎の小さな農家であり、都会での生活にも疲れていたフェイスは、そこで前向きな気持ちを取り戻し始めるのであった。ところがそこでの暮らしに慣れ始めると、今度はローラとその家族の振る舞いに奇妙な点があることに気づく。彼らは隣接する家にそれぞれ住んでいるのだが、互いにはまったくといっていいほど交渉がない。さらに彼らの農場の奥にある巨大な倉庫には、なにやら大きな秘密があるらしい。フェイスは意を決して、その倉庫をこっそりと探ることにするのだが、そこには……というストーリー。こういったホラーだと事件や事の真相が判明するまでが長いと、だらだらしてやたらと間延びしてしまうのだが、本作ではフェイスとローラとの女の友情というか、自己再生のドラマをきっちり描いているせいか、なかなか画面から目が離すことができず、飽きさせることがない。そんなわけだからついにとうとうサプライズな場面がくるにあたっての、効果や衝撃は計り知れないものとなっている。幸薄そうなフェイス役のエイミー・シールズ、A・ジョリー似のローラ役のルーシー・ホルト、どちらも適役はまり役。まあおかげで他の連中の扱いがぞんざいになってしまったことは否めないが、あの二人を見ているだけで十分お釣りがくるというもの。さらにラストに流れるio echo の「I'm on fire」の切なさよ。どうやら「豚小屋」のタイトルで日本語版DVDも出るらしいので、ぜひとも見てほしい佳作。
続きは予告編。






と、io echoの「i'm on fire」。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。