その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走パニック 大激突

DVDにて鑑賞。ブラジルに渡りレストランを開くため、その資金を銀行強盗で稼ぎ続ける二人の若者(渡瀬恒彦/小林稔侍)。資金もたまり、最後の仕事として神戸の銀行を襲ったのだが、自動車事故に巻き込まれ小林稔侍が死んでしまう。身元もバレ、全国に指名手配されてしまった渡瀬恒彦は、情婦の杉本美樹を連れ、ブラジルに渡航する日まで大阪中を逃げ回る。そんな彼らを相棒のヤクザな兄(室田日出男)や無能な警官(川谷拓三)らがその行方を追い掛け回し、さらには一般市民や○HK(笑)までもを巻き込んだ大追跡劇・大カーチェイスが繰り広げられることになるのだが……というストーリー。深作欣二が「仁義なき戦い」シリーズの後に作った作品で、傑作の誉れ高い作品。観るのは2回目。前回も思ったのだが、杉本美樹の汚れっぷり・幸薄っぷりは圧巻。まあ彼女も含め、現在ではあまり描かれることのなくなった、社会の底辺にいる弱者たちの鬱屈や葛藤を、さらりとではあるが印象的に描き、ラスト近くの大暴走に説得力と事後の爽快感を与えたことが、本作を忘れがたき一本としたのではないだろうか。三谷昇や潮健児らの怪演も光る。とまれ、DVD化はまったく朗報です。


暴走パニック 大激突 [DVD]暴走パニック 大激突 [DVD]
(2010/01/21)
渡瀬恒彦杉本美樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。