その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングオーバー

 相変わらず気が滅入って仕方がないので、気分を盛り上げようと「ハングオーバー」を観にいく。独身最後の週末を、ラスベガスで過ごそうとやってきた悪友仲間の四人組。思う存分ハメをはずしまくったその翌朝、正気に戻ってみると部屋は大荒れなのはまだしも、なぜか部屋には赤ん坊や虎が闊歩している上、式を控えた当の新郎の姿が何処にも見えなくなっている。新車のベンツはパトカーに替わっているわ、なぜか前歯が抜かれているわ、いったい何が起こったのか、誰も何一つ覚えちゃいない。24時間後には式が始まってしまう。残された三人は断片的に残された記憶と証拠を頼りに、昨夜の足取りをたどり始めるのだが……と言うストーリー。全米で大ヒットしながら、無名な役者ばかりが出ているコメディのため、日本ではDVDスルーになりかけながら、ファンの署名とゴールデングローブ賞受賞が後押しされてめでたく劇場公開された作品。個性的なキャラクターたち(悪人が一人も出てこない!)、小気味よいテンポとツイスト、序盤に仕掛けられた謎や伏線なども、後から考えれば「なあんだ」というしょーもないモノが多いのだが、その場その場のノリと勢い(もちろん巧みに計算されていることは十二分に見て取れる)で押し切られてしまうので、どれも皆大いに楽しませていただきました。映画館も盛り上がっていたし。こういう作品を見せない、もしくは制限してしまうってのは、見ているこちらの思考を奪ったり、ただ単にこちらを見下しているだけなんじゃないのかなーと思ったりもしてしまいますが。馬鹿になるのも笑うのも、こっちの好きにさせておくんなまし。ということで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。