その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大クモ襲来

 といっても現実の話。出たんですよ。めちゃくちゃでかいのが。いったい何処から入ってきたのやら。引越し前にいらないものを整理して引っ張り出していたので、その隙間から姿をあらわしたときは腰を抜かしそうでしたよ。なんとか無事窓から外へ出ていただきましたが、田舎でもあんなでかいのにはお目にかからなかったなあ。
 それはさておき。
 「BITCH SLAP」というアクション映画を鑑賞。砂漠のど真ん中で血だらけの女が目を覚ますと、周りは火の海で死体もゴロゴロ。一体全体何が?と思ったところで物語りは数時間前にさかのぼる。マフィアが隠したとされる秘密のお宝をめぐって、3人の美女がやってくる。彼女らはそれぞれ秘められた過去を持つ、一癖も二癖もある謎めいた女たちであった。だが目当ての場所には、期待のモノは何処にも見当たらない。炎天下の中あせる彼女達の間でいろいろな感情がまさぐりあい、警官や殺し屋たちも巻き込んで、壮絶なバトルへと発展していくのだが……と言うストーリー。タイトルバックからラス・メイヤーをはじめとする、エクスプロイテーション系お色気映画がカットバックでつづられていることからもわかるように、そういった過去の"ビッチ"・アクションへのオマージュにあふれた作品。さらに過剰なコミック的な演出を随所に折り込み(回想シーンでの書き割り然とした背景の薄っぺらさをみよ!)、いかにも「好きなことを全部つぎ込みました」的なノリノリの演出が楽しい。あとおそらく日本のアニメや格闘ゲームの影響が随所に見られるのもポイントか("KINKI"という名の日本人"ビッチ"も登場する)。チープさの影に、しっかりとしたセンスと熱いリスペクトを感じさせる秀作。意外なひろいものだが、日本じゃ公開しない(というか誤解されたままで扱われる)だろうなあ、もったいない
 はい、続きは予告編。日本人"ビッチ"も活躍しています(武器はヨーヨー!)。そっち系の趣味の人にはたまらんでしょうなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。