その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事はじめ

 …と思ったらまた連休です。世間では休めない人がいっぱいいるのだから、まあ是としなければならないのだけれど。
 以下は備忘録として、年末年始に読んだ本・DVDなどだらだら。
・みなもと太郎「風雲児たち幕末編」10巻(なんといっても福沢諭吉vs村田蔵六の対面が面白い。蔵六の顔からヒョウタンツギが生まれたというエピソードも傑作)
・ジェラルド・カーシュ「壜の中の手記」(著者の傍観者としての立ち位置や全体を流れる虚無感が私にはあっていた。表題作もいいがラストの「死こそわが同志」も好み)
・諸星大二郎「トゥルーデおばさん」「スノウホワイト」(「私のカンだ!」はいつ読んでもおかしい。ただどちらかというと長めの作品が多い「トゥルーデおばさん」の方がいいかも)
・「ウィリアム・アイリッシュ短編集1」「~2」(なんでこの人のサスペンスはなんでもない話でも引き込まれるのだろう、と考えてみると主人公の第一人称がいつも「ぼく」だからではないか、という結論に達しました。結構バラエティのとんだ作品が収録されていて楽しめました)

以下はDVD
・WWE「レッスルマニア13」(白眉はなんといってもヒットマンvsSCSA。SCSA時代の到来を確実なものとした伝説的試合。終始いらいらしているヒットマンも印象的)
・WWE「サバイバーシリーズ 2006」(こちらは現代。あまりテーマ性の見えない団体戦はちと物足りない。バティスタがあんな姑息な手段で買っちゃまずいでしょ)

TVで見たのは年末のK-1ぐらいかな。メインを含め凡戦がおおかったのがなんともかんとも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。