その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと

 朝起きてくる時間帯と家人が毎日見ているのとで、NHKの朝ドラを目にする機会が多いのだが、何とも今回はクドイというかしつこいというか、どうにもひどい。今の状況や主人公の心情について、登場人物やナレーション(しかも中村玉緒なので色がつきまくり)が説明しまくるのだ。途中で話を見逃したり、朝の家事をしながらでも、わかりやすいようにという配慮かもしれないが、ものの五分や十分そこらで、ヒロインが「無理をしている」ことを、三回も四回も手を変え品を変え言われなくても、一話の中にそのようなシーン(台詞でなくもいいのだ)が一回でもあれば(一週に一回でも十分なぐらい)、見ている方は不足分は脳内で保管するもんなんですよ。今回のヒロインはどちらかというとあまり色がついていないように見えるので(個人的主観ですよ)、「元気で明るいいい子」のイメージを押し付けようとしている風にも見えて、なんだかなあ、と思った次第。メディアのイメージ戦略も、もっと考えた方がよいとも思いましたです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

geshicchi

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。