その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それにしても

 どうして思っていることとやっていることが、イコールになってくれないのでしょう。この週末もいろいろとあれしようこれしようと考えていたのですが、計画を立てて段取りを決めておくと、その段取りにとらわれてできないとあせったりイラついたり。無計画にすると、ホントに何もしないし。ただまあ、根拠なくひたすら「信じる」ということだけで、生きていってる気もします。
 続いてはいつものように週末の鑑賞記。
 むんこ「はいぱー少女ウッキー!」1巻。野生児ウッキーとその家族と仲間たちが織り成すハイパーコメディ。最初はかなり違和感があったのだが、ウッキーにあこがれる病弱な少女がレギュラーになったあたりでかなり引き込まれる。子供ゆえにどうすることも出来ない状況や現実のきびしさなども、きちんと織り交ぜているのがいい。キャラとしてはあとお母さんがかわいらしくていいです。
 フレドリック・ブラウン「手斧が首を切りにきた」。こっちに持ってきていたブラウンの長編はこれが最後。マザーグースの残酷な調べにのって、幼少時のトラウマを抱えている主人公が二人の対照的な女性の間で揺れながら、人生の大きな決断を迫られるという物語。彼のトラウマの真相について、幕間に手法を凝らした作風で見せているが、これがちとイマイチだなーと思っていたら、ラストで見事ひっくり返されて、こちらの読みは見事にはずされました。ブラウンの長編は以前にも書いたが、シンプルなものばかり読んできたので、こういうのもなかなか悪くない。まとめて復刊しませんかね。
 最後にWWECWのPPV「DICEMBER TO DISMEMBER」を観たのだが……これはひどい。2005年の「One Night Stand」における、あのECWの奇跡の復活劇はなんだったのだろう。まさしく一夜限りの夢であったのだろうか……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。