その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちぼうけ

 今私が住んでいる部屋に、前の住人宛の雑誌のカタログが届いてくるので、雑誌社に連絡し引き取りに来てもらうことにしたのだが、午後に来る予定なのにいつまでたっても来ない。やっときたのは夕方暗くなってからで聞いてみると「夕方とうかがっていました」ですと。自分自身に余裕がないせいか、他人のちょっとした行動にいらつくことしきり。
 というわけで、本当はちびちび読むはずだったジャック・リッチー「クライム・マシン」を一気読み。リッチーの再評価の元となった評判の高い一作。既読のものがあんまりなかったこともあって、読んでる間はいらいらも吹っ飛ぶ。淡々とした物語が多く、登場人物には感情移入しづらいが、決して暗い気分やいやな気分になったりすることもなく、予想もつかない展開や結末に驚きながら楽しんだ。意外と犯した犯罪の成功率が高いのも特徴か。個人的には言葉でしか語られない人物の性格や背景がまざまざと脳裏に焼き付けられる「罪のない町」が好み。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。