その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで

 行ってまいりました休日出勤。異様に眠かったです。厄払いも十分じゃなかったようで、またまたちょこちょこ地雷を踏んだりしておりました。うう。
 昨日は書きそびれたので、最近読んだ本などの感想をいくつか。続きは興味のある人だけ。
 小坂俊史「ひがわり娘」5巻。ヘタレ娘ササキさんの年代や空間を超えた間抜けっぷりを淡々と描いた4コマの最終巻。さすがにネタ切れかなと思える話もあるけれど、力まずシモや泣かせにも走らず成長もさせずに、ここまで長く続けたというのもすごいかもしれない。ササキさんの結婚話をやったのだから、妊娠・子育て話も読みたかったかな。
 ジェイムス・ヤッフェ「ママは何でも知っている」。安楽椅子探偵「ブロンクスのママ」の活躍をまとめた名短編集。何気ないある意味単純すぎるがゆえに見えなくなってしまった真実を、ユーモアを交えて嬉々として解決していくママのキャラクターがやはりいい。途中発表年で10年の開きがあるのだが、まったく違和感がないというのもすごい。そんなママに対抗する嫁のシャーリィーも好きなのだが、まさか長編になったとたん○○○しまうとわ……。
 WWEのPPV「アルマゲドン 2006」。2006年のラストを飾るWWEのPPVなわけだが、メインにいくにしたがってしりつぼみになっていく大会ってどうよ。試合を組み立てることも見せ場も作ることができないチャンピオンは問題ではないのか。現地ではロイヤルランプルであの人が優勝して、いよいよレッスルマニアへ向けて盛り上げようとしているらしいが、なんともかんとも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。