その日暮らしの記
ぼやき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年前の

 3月31日は朝から季節外れの大雪だった。寒さに凍えながら、震える手でベランダのスカパーのアンテナを取り外していた。そんな天気なのに引越し屋はめちゃくちゃ早くに予告なく現れ、その業者と一緒に大量の本をダンボールに詰め込んだ。すべてが終わって10年近く住んでいたそのアパートを複雑な心境のまま引き払い、その日の夜だけ雨露をしのぐためだけに泊まる予定を立てていた兄のアパートのある千葉まで向かうと、あいつは鍵をかけたまま仕事に行っていた(連絡をとりようにも、当時の私は携帯を持っていなかった)。やむを得ず前の職場の後輩に泣きついて彼が彼女(も同じ職場の顔見知り)とが同棲している家に転がり込んだ(当時はネットカフェはそれほど普及していなかった)。二人とも私に同情してくれて、食事をおごってくれただけでなく、翌日(いやになるくらい快晴だった)にはわざわざ駅まで車で送ってくれた。その彼らとも今では音信不通となった。

あれから郷里に戻った私は、東京にくるときは、それなりに成長してから迷惑かけた人たちにきちんと対応できるようになってから来ようと心に決めたわけだが……その準備もできないままとうとう今日来ちゃいました。おいおいいろいろと少しずつ準備していこうと思います。久々に長文失礼しました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Author:geshicchi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。